blog

一般の飲食店から居酒屋に変更したい!どんな内装の変更が必要?

一般のレストランなどを運営されている方で、居酒屋に運営スタイルを変更したいとお考えのオーナー様もいらっしゃいます。

その場合、営業時間や客層等にも変化が出ることが予想されます。
そういったことも考えて内装を一新してみるのも良いかと思います。

まず、カウンター席や座敷を導入してみてはいかがでしょうか。
複数の団体でお越しいただいた際のくつろげるスペース、そして1人でご来店のお客様にも安らげるスペース作りが必要です。

次に照明の工夫。
明るすぎず、暗すぎない照明を設置することも大切です。
居酒屋はリラックスして飲んだり、食べたりする場所ですので、落ち着いた照明が雰囲気を盛り上げます。
間接照明やダウンライト、ペンダントライトなど様々な照明を組み合わせ、ムードを演出しましょう。

他にはお酒などをディスプレイできるスペースがあると良いでしょう。

居酒屋では、お酒のメニューを見せるために、店内にディスプレイスペースを設けているケースがあります。
壁に棚を設置してお酒を陳列することで、お客さんに目で楽しんでもらえます。

また和風のテイストを取り入れると、雰囲気が一気に演出されます。
和紙や竹などの素材を使った照明や飾り付け、暖簾や掛け軸など和風の装飾品を取り入れると、お店全体が和の雰囲気に包まれます。

このように、居酒屋独自の雰囲気作りを行うことで、集客につながります。
店舗の改装をお考えの方は、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

contact

  • 神奈川の大工までお気軽にご相談ください

    044-281-4306
    [営業時間] 9:00 〜 18:00 [定休日] 日曜・祝日
  • contact