blog

2024.02.20

飲食店で集客に影響する内装とは?

飲食店の内装は、集客に大きな影響を与えます。
例えば、おしゃれで居心地の良い内装は、お客様を引きつける効果があります。
明るい照明や暖かい色調の壁、心地よい音楽などは快適な食事体験を提供し、集客につながることがあります。

そしてレイアウトも重要です。
飲食店のレイアウトは、お客様の座り心地や席の使いやすさに関わります。

あらかじめどういったサイズの椅子やテーブルを置くのか想定し、その大きさに見合ったレイアウトを心がけたいところです。

そして飲食店では、清潔感のある内装が求められます。
定期的な清掃や管理が行き届いていることは、飲食店の信頼性を高め、お客様に安心感を与える効果があります。
従業員目線で考えると、お掃除のしやすい内装になっていると、毎日のお掃除の手間が省け、効率性もアップします。

そして飲食店が独自のテーマやコンセプトを持っている場合、内装はそのイメージを反映することが重要です。

例えば、和食レストランであれば和風の内装を、カフェであればおしゃれな空間を演出するなど、店の個性をアピールするためにテーマに合った内装を工夫することが大切です。

これらの要素を考慮しながら、お店の魅力を最大限に引き出す内装を構築することで、集客に効果的な環境を作り出すことができます。

弊社は神奈川県内を中心に飲食店などの内装工事を行っています。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

2024.01.19

内装工事スタッフの仕事内容とは?

内装工事スタッフは、建物や部屋の内装を改修し、快適性や美しさを向上させるための作業を行います。
具体的な仕事内容をいくつかご紹介しましょう。

・壁紙の張り替え

古くなった壁紙や汚れた壁紙を剥がし、新しい壁紙を貼ります。
正確な計測やカッティング技術が必要です。

・フローリングの張り替え

傷んだり劣化したフロア材料を取り除き、新しいフローリングを敷きます。
店舗のイメージに合わせてフローリングのカラーや素材も選択しましょう。

・壁や天井の塗装

古くなった塗装を剥離し、新しい塗装を施します。
塗料の調合やローラー、ブラシの使い方に対する技術が必要です。

・照明器具の設置

新しい照明器具を取り付けます。
電気配線や必要なソケットなど取り付け技術が必要です。

内装工事スタッフは建築やリフォーム技術を持ち、図面の読解力が必要です。また必要な道具の使用方法、安全基準を理解していることも求められます。


神奈川県を中心に活動している弊社では現在、内装工事スタッフを募集中です。一般の戸建住宅だけでなく、飲食店やサービス店のリフォーム、リノベーションにも関わっていますので、幅広い技術を習得できる現場です。

経験問わず、幅広い方を募集していますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

2023.12.20

飲食店のリフォームでこだわるべき5つのポイント

飲食店はリフォームによって大きく集客が変わってくるので、十分に検討する必要があります。
具体的にどんな部分をこだわるべきかご紹介しましょう!

1. 機能性

効率的な調理やスタッフの動線を確保するために、キッチンやフロアプランの機能性を考慮することが重要です。
料理の準備や提供を円滑に行えるように設計しましょう。

2. 雰囲気

飲食店は食事だけでなく、雰囲気やデザインも重要です。
店内のインテリアや照明、カラースキームなどを工夫し、お客様に心地よい空間を提供することが大切です。

3. 衛生面

食品店なので、衛生管理は非常に重要です。
リフォームする際には、壁や床の素材を衛生的で清潔なものにすることや、調理設備などの機器のメンテナンスを行う必要があります。

4. アクセシビリティ

お客様が簡単に店舗にアクセスできるようにすることも大切です。
バリアフリーの考慮や入り口の広さ、トイレの配置などを検討し、できるだけ多くの人に利用しやすい環境を作りましょう。

5. ブランディング

リフォームは、飲食店のブランドやイメージを強化するための機会でもあります。
お店のコンセプトやテーマに合わせたデザインや装飾を取り入れ、お客様に独自の体験や印象を与えることが重要です。

以上が飲食店のリフォームにおいてこだわるべき5つのポイントです。
実際にはさらに多くの要素が存在します。
予算や目的に応じて、最適なリフォーム計画を立てましょう。

お問い合わせはこちらから

2023.11.20

店舗改装に携わって頂ける大工の方を募集中!

弊社は神奈川県内を中心とした飲食店やサービス店などの店舗改装やリフォームを行っています。

現在そういった作業に携わっていただけるスタッフを募集中です。
経験者、未経験者問わず幅広い方を募集しています。

リフォーム経験がなくても、例えば壁紙クロスを張り替えた経験がある、フローリングの修繕を行った経験があるという方も大歓迎です。

特に内装部分の施工を手掛けることが多いので、そういった作業に興味がある方の応募をお待ちしています。

弊社はデザイン設計から施工まで、すべて仲介業者を挟まず対応している工務店です。
そのため、作業も一から知ることができます。

まずは資材の準備や簡単な貼り付け、組み立てなどから行っていただきます。
難しい作業は現場で覚えていただければ問題ありません。

店舗リフォームは内装が綺麗になったから成功というわけではなく、そのリフォームが最終的に集客につながったり、収益に繋がってこそ成功と言えます。

そういった意味ではオーナー様にどのようなリフォームを提案するのか、どのような改善を推奨するのかがとても重要になってきます。

たくさん現場で作業を経験すれば、お客さんが入りたくなるお店というのもわかってきますので、それを提案力に生かしていくことができます。

経験を積めば積むほど店舗リフォームの奥深さを知ることができます。

お問い合わせはこちらから

2023.10.20

集客力が弱いのは外観が大きく影響しているかも!?

・お店のメニューには自信を持っているけどお客さんが来ない
・価格帯もリーズナブルだけど、いまいち集客につながらない

もしこの様にお考えでしたら、別の部分に原因があるかもしれません。
その一つが外観です。

外観はお店の顔ともいえる部分ですが、いくらお洒落になっているからといって、それだけで集客につながるわけではありません。

もし集客につながっていないのなら、ちょっと閉鎖的な印象が強いかもしれません。

・入りにくい雰囲気
・1回入ったら出れなそうな雰囲気

こういったお店は入店するのに勇気がいります。
ちょっと開放的にして半クローズ型の外観にイメージチェンジしてみてはいかがでしょうか。

ただ半クローズ型といっても、いつまでもドアを開けっ放しにするのは、空調などの兼ね合いで実現するのが難しいケースもあるでしょう。

そんなときにおすすめしたいのが、大きな窓の設置。
入り口、あるいはお客さんが座っている窓際の席などのスペースをもっと大きめの窓に変更してみてはいかがでしょうか。

これだけでも充分に開放的な雰囲気に変わりますし、お店の空間がイメージしやすくなります。

やはりお客さんはどんな雰囲気なのかを入店前から知りたいと思っています。
そういった部分をうまくアプローチしていけば、集客力も変わっていくはずです。

お問い合わせはこちらから

contact

  • 神奈川の大工までお気軽にご相談ください

    0570-038-555
    [営業時間] 9:00 〜 18:00 [定休日] 日曜・祝日
  • contact